PARTY☆PARTY婚活パーティの体験談と失敗からのアドバイス【4名の女性が告白】

 

カレンダー通りのきゅじつに行われているものが良かったので、土曜日に都心の昼間に行われているもので、場所は銀座、年齢は25歳~40歳ぐらいの、男性が大卒or年収400万円以上の結婚を早めに考えている人との縛りがあるものにしました。
参加人数予定は、8:8ということです。
半個室となっている部屋で1:1で隣の異性の人と7~8分程、iPadを見ながら自己紹介をしてお話をします。
司会の人の声かけで男性が移動してくれるので、女性はそのまま始めに座った席でイベントも終えます。
「はじめまして~」から始まるのですが、私自身緊張していて、無言の間が怖すぎて率先して喋り質問していました。あまり男性のペースに合わせるということや、男性から話を聞きだすことということが出来なったので、若干引いていた人もいたかなと思います。
相手のペースに合わしていくということが全体的にかけていたため、ただの元気な落ち着きのない子という印象をもたれてしまったのか、希望の方とのカップル成立はならず終えました。

PARTY☆PARTYへ行く人にアドバイス⇒

緊張している場合は、深呼吸して落ち着いて話をしてみて下さい。喋らないのもよくないですが、喋り過ぎも良くないです。

 

 

クリスマス直前、思い立って初めて婚活パーティーに行ってみました。
時期が時期なだけに遊び目的の人が多いんじゃないかと心配でしたが、教師や研究職など真面目そうな人ばかり…!以前街コンに行った際はチャラチャラした人が多かったので、それだけで期待度が上がりました。
その中でも、偶然同じアニメが好きで意気投合した人とマッチングし、二人で出かける事に。アニメの話題で盛り上がり、最初は楽しかったのですが、アニメ以外の話題になると話がとにかくつまらない…。向こうもアニメ以外だと盛り上がらないと思ったのか、アニメの豆知識を披露してきたのですが、たいして詳しくないのか同じ話を何度もするので飽きてしまいました。
結局好きなものが同じだっただけで、私はこの人に魅力を感じていないんだな…。と思い、お断りすることに。
向こうは何で断られたのか全然わかっていない様子で、さらにがっかり。同じ話を何度もする人は中身が空っぽの可能性大!

PARTY☆PARTYへ行く人にアドバイス⇒

趣味が同じというだけで相手を選ぶのは危険!どんな話題でも楽しく話せる人を選んで

 

 

 

昨年の4月に開催されていたPARTY☆PARTYの婚活パーティーに参加したときのことです。
初めての婚活パーティーということで、全く想像がつかずとても緊張していました。
事前に調べておけば良かったのですが、私はその時いつものようにミニスカートと派手なメイクで参加してしまったのです。
会場に着くと私のような服装やメイクの女性はいなくて、みんな清楚で上品な格好の方ばかりでした。
その時はじめて婚活パーティーにはふさわしくない服装で来てしまったと気づきました。
それからはそんな浮いている自分の姿が恥ずかしくて、男性ともまともに顔をみて話す事ができずに終了したのです。
好みの男性もいたのですが、案の定カップルにはなれず、悲しい気持ちで帰ったのです。
婚活に参加している男性たちは結婚を目的としているので、家庭的な印象の女性を好むのです。
わたしのような服装やメイクの女性は、家庭的とは思われにくいのです。
服装やメイクには気をつけなくてはいけないことを学びました。

PARTY☆PARTYへ行く人にアドバイス⇒

婚活パーティーに参加する時は、清楚なワンピースなどがおすすめです。
ピンクや白などのカラーを選ぶと、女性らしさを与えることができます。

 

 

 

失敗エピソードはまずはじめにどんな人がいいかという質問にたいし、浮気をしない人って返したらすごい重たそうな人、亭主関白そうな人に見られ気に入った人にも振り向いてもらえなかった❗
また、どんな人がタイプですかという質問にたいして料理が得意な人とかいたらそれも、料理ができる人が少なくなってるいるという時代の流れを把握しておらず失敗に終わった。そういうときにも一言一緒に料理を作ったりしたいなどの話ができたら失敗にはならなかったのかも。
他には一人で行く際に他の男性のメンバーとペアになったときに完全には信用しない方がいいと思う❗
気に入った人が複数いた場合に、可愛いねと複数にいって気を引こうとすると、隣のペアの人が他の人にも言ってることをばらされたため、気に入った人がいれば二人きりのシーンを作り言葉で伝えるといい結果になったのではないかと後悔しています。
他には食べ物がセルフだったら次にいってあげるとかが自然にできていなくてマイナス印象を与えたこともあります。

PARTY☆PARTYへ行く人にアドバイス⇒

友達作りのために婚活パーティーには参加しないでください❗

 

 

 

失敗エピソードはまずはじめにどんな人がいいかという質問にたいし、浮気をしない人って返したらすごい重たそうな人、亭主関白そうな人に見られ気に入った人にも振り向いてもらえなかった❗
また、どんな人がタイプですかという質問にたいして料理が得意な人とかいたらそれも、料理ができる人が少なくなってるいるという時代の流れを把握しておらず失敗に終わった。そういうときにも一言一緒に料理を作ったりしたいなどの話ができたら失敗にはならなかったのかも。
他には一人で行く際に他の男性のメンバーとペアになったときに完全には信用しない方がいいと思う❗
気に入った人が複数いた場合に、可愛いねと複数にいって気を引こうとすると、隣のペアの人が他の人にも言ってることをばらされたため、気に入った人がいれば二人きりのシーンを作り言葉で伝えるといい結果になったのではないかと後悔しています。
他には食べ物がセルフだったら次にいってあげるとかが自然にできていなくてマイナス印象を与えたこともあります。

PARTY☆PARTYへ行く人にアドバイス⇒

友達作りのために婚活パーティーには参加しないでください❗

 

 

昨年の5月に思い切ってparty partyの婚活パーティーに参加しました。

私はバツイチで今回の婚活パーティーは再婚を考えている男女の集まりという事で、少し不安だったんだけど同じバツイチどおしだと話も弾むかなと思っていました。

会場に着くとまず驚いたのが、予想以上に参加者の年齢が高かった事です。

どうしても再婚を前提にした婚活パーティーなので、ある程度は予想はしていましたが、何となく集まったという感じで正直20代の女性はほとんどいないと思いました。

まずはいつものように、男性が席を順番に変えながらひと通り挨拶を兼ねて話をしていくのですが、再婚なのに高収入などを求めている女性たちにはかなり驚きでした。

その中の一人の女性と少しうち解けた雰囲気になり、その後のフリータイムでいろいろと話をしたのですが、彼女はなんとバツ2の経験者だったので、さすがに完全に引いてしまって連絡先交換をするのもやめてしまいました。

やはり再婚相手を見つけるのはかなり大変です。

PARTY☆PARTYへ行く人にアドバイス⇒

再婚相手を探す婚活パーティーは、かなり年齢層がバラバラで、中には離婚してあまり期間を経ていない人も参加していますので、期待しない方がいいと思います。

 

参加時の服装選びを誤りました。もともと私服はカジュアルな服装が多く、アナウンサーのようなキレイめの服を持っておらず、スカートも履く機会は少ないです。婚活パーティーには、仕事で着ているパンツとシンプルなニットにスニーカーというスタイルで参加しました。しかし、パーティ場所へ行ってみると一緒に参加した友人は女性らしく、かつ年齢的に上品にも見える薄いピンクのワンピースにパンプス着用という服装でした。パーティーが始まる前に、その友人から「もっと気合を入れて自分を装わなきゃダメだよ。」と忠告されました。パーティー会場には私と同じようにカジュアルな服装の女性もいましたが少数派で、大半は友人と同じようにキレイめのスカートスタイルでした。若い女性たちはかわいらしい服装の方もいましたが男性受けの良い服装を選んでいました。やはり男性受けも女性らしい服装の方が良いのだろうなと感じました。後から考えると、自分が男性を見る時にも顔や職業などの他に服装に清潔感があるかなどを気にするため、男性にとっても一般的に女性らしくて清潔感のある服装の方が第一印象では良いのだなと、この失敗から学びました。

PARTY☆PARTYへ行く人にアドバイス⇒

初歩的なことですが、婚活パーティーで良い印象を持ってもらうためには個性は押し殺して、一般的に男性受けする服装を選びましょう。普段はそんな恰好をしないとかそんなことは気にせずに、シンプルで淡い色合いのスカートとパンプスのスタイルが無難です。

 

 

参加時の服装選びを誤りました。もともと私服はカジュアルな服装が多く、アナウンサーのようなキレイめの服を持っておらず、スカートも履く機会は少ないです。婚活パーティーには、仕事で着ているパンツとシンプルなニットにスニーカーというスタイルで参加しました。しかし、パーティ場所へ行ってみると一緒に参加した友人は女性らしく、かつ年齢的に上品にも見える薄いピンクのワンピースにパンプス着用という服装でした。パーティーが始まる前に、その友人から「もっと気合を入れて自分を装わなきゃダメだよ。」と忠告されました。パーティー会場には私と同じようにカジュアルな服装の女性もいましたが少数派で、大半は友人と同じようにキレイめのスカートスタイルでした。若い女性たちはかわいらしい服装の方もいましたが男性受けの良い服装を選んでいました。やはり男性受けも女性らしい服装の方が良いのだろうなと感じました。後から考えると、自分が男性を見る時にも顔や職業などの他に服装に清潔感があるかなどを気にするため、男性にとっても一般的に女性らしくて清潔感のある服装の方が第一印象では良いのだなと、この失敗から学びました。

PARTY☆PARTYへ行く人にアドバイス⇒

初歩的なことですが、婚活パーティーで良い印象を持ってもらうためには個性は押し殺して、一般的に男性受けする服装を選びましょう。普段はそんな恰好をしないとかそんなことは気にせずに、シンプルで淡い色合いのスカートとパンプスのスタイルが無難です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です