OTOCON(おとコン)婚活パーティの体験談と失敗からのアドバイス【4名の女性が告白】

 

友達と2人で初めて婚活パーティーに参加しました。まず、参加者の年齢上限をよく見てから応募するべきだったと反省しました。会場に着いたら、親の方が年齢が近いのでは?と思うほど中年男性ばかりだったからです。45歳まで参加可能と記載がありましたが、もっと上に見える人がほとんどでした。そして、プロフィールカードを記入しようとしたのですが、思ったよりも書く欄が多かったです。5分前ぐらいに席に着いたのですが、半分も書かないうちにお見合いがスタートしてしまいました。やはり、移動してくる人全員おじさんばかりで本当にガッカリでした。中には、婚姻歴あり子持ちの人もいましたが、私がプロフィールの記載を見落としていて会話が噛み合わなくなってしまった人もいました。なんだか気難しそうな少し暗い人が多い印象です。最初の1対1が終わり気に入った人へのチェックも、最後のカップリング希望の番号も、正直良い人が誰もいなかったので白紙で提出しました。

OTOCON(おとコン)参加する人へ!

とりあえず最初の募集要項をよく読んで、「高身長」とか「高収入」とか少しでもアピールポイントのある人が集まる会に参加した方が収穫があります。年齢制限もあまり設けておらず、「結婚に前向きな人」だけの誘い文句だと正直あまり良いひとはいません。

 

 

33歳、夏。
3年付き合っていた彼と別れた。

結婚したかった。
でも、いつまでも煮え切らない態度…
彼が好きだったから待った。待って待って待って待った。
その結果、焦りと苛立ちからささいなことでケンカして破局を迎えた。

彼と別れて、年齢的にも早く結婚したくて、出会いを求めてお見合いパーティーに参加した。

気合を入れて、大好きなApuwaiser-richeのワンピースで。

でもたぶん、気合入れまくり、「私、いい女です」風な服装も態度もダメだったのだろう。

絶対カップリングすると思ったのに、誰からも選ばれなかったのである。

私が参加したパーティーは1対1の対面式で、ちょっとした場所をパーテーションで区切り、簡易的な席を10席から13席くらい用意された場所だった。

特に女性はどんな人がいるのかわからなくなっているので、そのパーティーに何人女性が参加しているの、どんな服装だったのか全くわからなかった。

OTOCON(おとコン)参加する人へ!

1.合コンではないから洋服は地味めに行くこと。ただし清潔感のある服装で。
2.出来れば一人で行くこと。友人と好みの男性がかぶったら気まずい。
3.誰ともカップリング出来なくても落ち込まないこと。たまたまです、たまたま!
4.疲れたら自分のために自分磨きに時間を使うこと。
一人じゃないです、頑張りましょう!

 

 

 

友達と2人で初めて婚活パーティーに参加しました。まず、参加者の年齢上限をよく見てから応募するべきだったと反省しました。会場に着いたら、親の方が年齢が近いのでは?と思うほど中年男性ばかりだったからです。45歳まで参加可能と記載がありましたが、もっと上に見える人がほとんどでした。そして、プロフィールカードを記入しようとしたのですが、思ったよりも書く欄が多かったです。5分前ぐらいに席に着いたのですが、半分も書かないうちにお見合いがスタートしてしまいました。やはり、移動してくる人全員おじさんばかりで本当にガッカリでした。中には、婚姻歴あり子持ちの人もいましたが、私がプロフィールの記載を見落としていて会話が噛み合わなくなってしまった人もいました。なんだか気難しそうな少し暗い人が多い印象です。最初の1対1が終わり気に入った人へのチェックも、最後のカップリング希望の番号も、正直良い人が誰もいなかったので白紙で提出しました。

OTOCON(おとコン)参加する人へ!

とりあえず最初の募集要項をよく読んで、「高身長」とか「高収入」とか少しでもアピールポイントのある人が集まる会に参加した方が収穫があります。年齢制限もあまり設けておらず、「結婚に前向きな人」だけの誘い文句だと正直あまり良いひとはいません。

 

 

2017年の10月頃に札幌のパーティーに参加しました。フリータイムにたくさんの男性から話かけられ気分よく初めはいましたが、気がつけば自分が話したかった方と話せる時間がなくなっていました。後から分かったことですが、私はプロフィールに男性の年収は気にしないと書いていたことから、たくさんの人に話かけられていたようです。年収は関係なく、中身を私はみる!という思いでプロフィールに書いたのですが、誰でもいいから来てと思われたようで、大変なことになってしまいました。その気がない人をかわすのも大変なことでした。年収はあくまでも参考ですが、最低限自分が希望する額くらいはキチンと書いておけば良かったと後悔しました。結婚は綺麗事だけでは済まないので、もう少し欲を出して正直にプロフィールを書くべきでした。せっかく話しかけてきてくれた人にも、私にその気がないのであれば時間の無駄ですから悪いことをしました。また、話かけたい方にも話かけに行くようにも努力するべきでした

OTOCON(おとコン)参加する人へ!

プロフィールには綺麗事だけでなく、最低限まもってほしいルールや、年収は正直に書くべきです。

 

 

梅田での婚活パーティーだったのですが、10人対10人で3分ほど話をしていき男性が席を移動して話をするというオーソドックスな内容だったのですが、フリータイムが設けてあり、お目当てのかたのところにいこうとしたのですが、もう席がそのかたのほうには埋まっておりました。もっと早くいったほうがよかったと自分では思っていました。その女性は私と話す時も楽しそうにしゃべってくれましたので自分に興味をもってもらえているのではないかとおもっていたのですが、席をとられたから仕方がないと思っていたのですが、実はもう一回フリータイムがあったのです。あわててもう一度席をそこにとりにいこうとしたのですが時すでに遅しで別の男性に席をとられてしまいました。ちゃんとパーティーのスケジュールの確認を怠っていた作戦ミスでありました。結構いろいろな婚活パーティーにいっていたため、一つ一つ予定などを確認していくことがおろそかになっていました。

OTOCON(おとコン)参加する人へ!

フリータイムでまったく自分の席にきてもらえないとすごくトラウマになるかもしれませんが、心を強く持ってほしいです。婚活は戦場です。男性は料金が高く結構本気で来ている人が多いので適当に来るのはやめといた方が良いです。トラブルのもとになりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です