エクシオ婚活パーティの体験談と失敗からのアドバイス【10名の女性が告白】

エクシオさんの婚活パーティーに参加してみました。30代から40代の婚活パーティーで年齢層も高めでした。その時の参加者は、男性が30人、女性が30人ぐらいいました。婚活パーディーの中では、女性の比率が高い方だと思います。最初にお互いの情報を交換するために、1分ぐらいでお互いの情報交換をします。かなり時間が短いので話した方の特徴や、気に入った人の情報を覚えておきました。ここまでは、順調に進んでいったと思います。次にフリータイムがあったんですがそこで、1番気に入った方とお話がしたかったんですが、見たときにすでに2人の方が並んでいました。まあ、時間も限られてるので他の方とお話をして、すいたら1番人気の方をお話をしようと思ってましたが、予想以上にその方が人気で十分な時間話せるような感じでは、なくなってしまいそうだったので仕方なく話す順番を待って話しました。少しだけ話せたんですが、結局はフリータイムで、時間が無くなってしまい、結果としてカップル成立できませんでした。
経験者からのアドバイス⇒ 婚活パーティーは時間が短く、話すタイミングをきちんと決めることが重要です。
話すことが苦手な方だったため、自分自身をうまくアピールできなかったことが失敗の要因だと思いました。婚活パーティーに参加したきっかけはエクシオに登録し、趣味などがある人がいることを知り興味を持って決めたものです。パーティーは人が多く集まっていることや制限時間があるためうまくコミュニケーションをしないと厳しいもので、結局は自分自身をアピールできなくて連絡先の交換をしないまま終わってしまいました。体験談を見ると何度も行って慣れるようにすれば成功するあったため、失敗を活かして次につなげることを考えたものです。婚活はなかなか相手が見つからないと今後の人生が不安になって焦るものですが、パーティーに参加する時は言葉のキャッチボールができないと厳しくなります。失敗した要因は会話をするタイミングを決めづらく、十分な言葉のやり取りができなかったことです。他にも服装の着こなし方などもチェックされているようで、細かいことでも気をつけるべきだと感じました。
経験者からのアドバイス⇒ 婚活パーティーは時間が短く、話すタイミングをきちんと決めることが重要です。
エクシオさんの婚活パーティーに参加してみました。30代から40代の婚活パーティーで年齢層も高めでした。その時の参加者は、男性が30人、女性が30人ぐらいいました。婚活パーディーの中では、女性の比率が高い方だと思います。最初にお互いの情報を交換するために、1分ぐらいでお互いの情報交換をします。かなり時間が短いので話した方の特徴や、気に入った人の情報を覚えておきました。ここまでは、順調に進んでいったと思います。次にフリータイムがあったんですがそこで、1番気に入った方とお話がしたかったんですが、見たときにすでに2人の方が並んでいました。まあ、時間も限られてるので他の方とお話をして、すいたら1番人気の方をお話をしようと思ってましたが、予想以上にその方が人気で十分な時間話せるような感じでは、なくなってしまいそうだったので仕方なく話す順番を待って話しました。少しだけ話せたんですが、結局はフリータイムで、時間が無くなってしまい、結果としてカップル成立できませんでした。
経験者からのアドバイス⇒ 婚活パーティーは時間が短く、話すタイミングをきちんと決めることが重要です。
話すことが苦手な方だったため、自分自身をうまくアピールできなかったことが失敗の要因だと思いました。婚活パーティーに参加したきっかけはエクシオに登録し、趣味などがある人がいることを知り興味を持って決めたものです。パーティーは人が多く集まっていることや制限時間があるためうまくコミュニケーションをしないと厳しいもので、結局は自分自身をアピールできなくて連絡先の交換をしないまま終わってしまいました。体験談を見ると何度も行って慣れるようにすれば成功するあったため、失敗を活かして次につなげることを考えたものです。婚活はなかなか相手が見つからないと今後の人生が不安になって焦るものですが、パーティーに参加する時は言葉のキャッチボールができないと厳しくなります。失敗した要因は会話をするタイミングを決めづらく、十分な言葉のやり取りができなかったことです。他にも服装の着こなし方などもチェックされているようで、細かいことでも気をつけるべきだと感じました。
経験者からのアドバイス⇒ 限られた時間の中で自己アピールができるようにしてください。
2年ほど前に初めて婚活パーティーに参加しました。そのときは、男女の人数は15人ずつ程度の同数が集まっていました。私の感覚では、女性の容姿は比較的平均レベルの人がほとんどなのに対して、男性はもてそうな人数人に対し、大多数はもてそうな人が占めていました。
その結果、たぶん、女性の人気が持てそうな数人の男性に集中したのだと思います。パーティーの最後の段階で、第6希望までカップルになりたい男性の番号を書くことができるのですが、私はせっかくきたのだから、カップルになりたいという気持ちが強く、第6希望まできっちり番号を書きました。
でも、はっきり言って、第3希望くらいまでは「いいな」と思った男性でしたが、それ以降は、あまり印象もなく、「悪くないかな」くらいの人でした。でも、前述のとおり、数人の男性だけに女性の人気が集中していたのでしょう。私がカップルになったのは、第5希望にしたのか第6だったのかも記憶にないくらいの男性でした。私は相手の番号が発表されても顔がわからないほどで、出口で待っているどの男性に声をかければいいのかも戸惑ってしまいました。でも、相手の男性はカップルになれたことをとても喜んでいて、一応お食事などはしましたが、その気もないのに番号だけ書いてしまい、相手の方にも失礼ですし、そのあとの対応も失礼ながら面倒だなと思ってしまいました。
経験者からのアドバイス⇒ 希望欄はすべて埋めようとせずに、本当にカップルになりたい男性の番号だけを書くようにしたほうがいいと思います。あまり魅力的な方がいないと思ったら、全部空欄のまま提出するくらいの心の余裕をもって参加することをおすすめします。。
友達と婚活パーティーに参加してしまった事が失敗でした。
一人では参加しにくいというのもあり、一緒に参加しましたが、横に友達がいると気を遣い、なかなか一人で積極的に動きにくいのです。ただじっとしていては何も動かないので、途中から動きましたが、出だしの遅れが響き、なかなかうまく入っていけません。友達と一緒に行動すると実にやりにくいのです。邪魔になるというか。
単なる飲み会ではなくて、大げさに言えば自分の一生を左右する重要な場面なので、やはりこういう場面は、友達付き合いは完全に置いておき、一人で意を決めて参加しなければなりません。
結局中途半端で成果のないまま終わってしまいました。
ただそれだけでなく、その友達だけが彼女ができたのです。これは何とも気まずいものでした。友達も自分に気を遣いますし。
しかもそれ以降、その友達ともやや距離を置くようになってしまいました。向こう側もこちら側に悪いと思っているのが分かります。また友達に劣等感を持ってしまった事も要因です。
経験者からのアドバイス⇒ 絶対の一人で参加したほうがいいです。こういう時友達の存在は邪魔に感じてしまいます。どちらかだけカップルになる可能性もあり、そうなれば気まずくなります。
エクシオの婚活パーティーに参加しました。これが、4回目ぐらいの参加でした。
初めは、参加者全員話せるように、持ち時間1分ぐらいですべての方をお話をする感じで始まりました。私も、それぞれの方とお話をして、気に入った人をメモって忘れないようにしました。しかし、その時は、参加者男子30人ぐらいで女子が20人ぐらいいました。その日は、土曜日ということもあり男女の参加者が多かったです。
自己紹介も一通りおわって、次のフリータイムの時間が来ました。その時に気に入った方と話すんですが、私が1番気に入った方の人気がすごく最初から並んでお話すればよかったのに、後回しにしていまい、2番目、3番目に気に入った方と話してしまって最終的に1番気に入った女性と話すことは、出来たんですが時間が少なくなって自分の存在をアピールするのに十分な時間が無くなってしまった思い出があります。そして、最後に好きな方の番号を3人分書いて提出するんですけど、そこで1番お気に入りの子を書いたんですが、カップルになれなったです。
経験者からのアドバイス⇒ 女性も積極的に、フリータイムでは、話した方が成功確率があがると思います。
11月ごろに、エクシオ主催の婚活パーティに参加しました。人生2度目の婚活パーティだったのですが、開催地が家から1駅と近く、また、価格も初回参加キャンペーン&早割りで500円と大変安かったため、色々と下調べをせずに参加してしまいました。
結論として、2点の失敗をしてしまいました。
まず、1点目は、持ち物にペンと書かれていたにもかかわらず、持って行くのを忘れたことです。開始前にプロフィールカードを書く必要があるので、ペンは必須なのですが、忘れてしまった私は一本50円(100円だったかもしれません)ほどのお金を払って、「エクシオ」文言入りのペンを購入しなくてはなりませんでした。ちなみに、このことは参加者の方の口コミに書かれており、事前に下調べをしておけばよかった、と後悔しました。
2つ目の失敗は開催の条件に20~40歳という幅広い年代のパーティを選んでしまったことです。自分の年齢が20代なので、参加可能だとだけ考えて申し込んだのですが、場所が都心ではないためか、男性参加者は8名中6名が三十代後半で、さらにはコミュニケーションのとりづらい癖のある人が大半。結局どなたも選ばずに終了となってしまいました。こちらも、後日参加者のレビューや評価を見てみると、どうやら大変評価の低い会場だったことが判明。下調べの大切さを学びました。
経験者からのアドバイス⇒ 「参加前に過去参加者の口コミやレビューを読んでから申し込んだほうがいいです」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です