【30代女性の婚活事情】35歳を超えた女性は一気に結婚しにくくなる。アラフォーは短期決戦で!

 

30代の女性が結婚を考える場合あまりゆっくりと考えてる暇はないことを意識した方がいいかもしれません。

というのも30代前半の女性と30代後半の女性とでは成婚率に大きな違いが出てきます。

 

35歳という年齢を境に、成婚率が下がる現実があるんですね。

 

とはいえ魅力もたくさんある30代の女性。

だからこそゆっくりしている暇はなく、短期でスピーディーに婚活を行うことが理想となってきます。

 

そのことからも、30代女性の婚活は結婚相談所の活用をおすすめします。

 

 

・男性は35歳までの女性を希望する傾向

 

 

35歳という年齢は、男性にとって無意識的に一つの条件として いる人が多いです。

イメージがつく女性も多いとは思いますが、やはり妊娠という大きなテーマが関わってくるのが現実です。

 

妊娠、出産に関して一番理想的であるとされる年齢というのが20代と言われています。

当然ですが、年齢を重ねれば重ねるほど妊娠に対してのリスクが大きくなってしまうと考えられています。

 

女性の体力なども考えると「35歳までに妊娠、出産をしておく方ががいい」と思っている男性は非常に多いんです。

 

もちろん35歳を超えたからといって、子供ができないわけではありません。

30代後半はもちろん40代であっても事実、元気で健康な赤ちゃんを出産している人はたくさんいます。

 

 

・出会いのきっかけを失ってしまう

 

 

結婚相談所ではまず自分の希望の条件を提示します。

もちろん、その中の一つに年齢層も含まれます。

 

「35歳までの女性」と条件を希望する男性はとても多い傾向にあります。

つまり魅力がたくさんあるのに、プロフィール上でお見合いのチャンスを潰してしまってしまうんです。

 

出会いの数をみすみす下げてしまうことになりかねません。

 

もちろん男性の年齢層だったり希望する条件によっては一概には言えませんが、そういった傾向も十分考えられるということです。

 

 

・30代女性が自然な出会いが期待できるのか?

 

 

「全く出会いもなく気づいたら30代に突入してしまった」と意見する女性は今増えています。

 

あまり結婚を考えてなかった女性であっても周りがどんどんと結婚していることを見ると、焦りを感じ「私も早く結婚しなければ」と思ってしまうでしょう。

 

とは言え自然な出会いを求めるのも非常に効率が悪いのではないでしょうか。

今お付き合いしてる人がいるのであれば、真剣に結婚について考えてみるのも大事です。

 

現在、お相手もいないのであれば積極的に出会いの場を提供してくれる結婚相談所を利用するのも賢い選択となるでしょう。

 

 

・30代女性の婚活は短期勝負

 

 

30代の女性にとって婚活の大事なのはスピード感です。

 

出会う方法を間違えるとお付き合いだけで、2年3年となってしまうことも少なくありません。

もちろんその後付き合いの結果、必ず結婚をするかどうかも分かりません。

 

だからこそ30代女性は結婚相談所での婚活がおすすめなんです。

 

最短で結婚を前提としたお相手を見つける出会いの場としては非常に効率が良いと言えるのではないでしょうか。

だからこそ、結婚相談所の利用率の最も多い年齢層は30代になります。

 

もちろん焦って行動を起こすと失敗してしまいます。

30代女性の婚活事情をしっかりと考え、じっくりと検討するのが いいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です