婚活パーティ司会者がコッソリ教える婚活成功のコツ!男性慣れしてない女性必見! 

初めまして。私は婚活パーティーの司会者をしている「ゆう」です。

長年司会者として参加者の方々を見てきて思うのは、パーティでモテる女性には「ある共通点」があるということ。

男性も必死です、容姿や年齢といった条件だけで女性を選ぶわけではないのです

振る舞いや対応が大切なんです。特に30代以上の女性は対応力が肝心。

今回は、どういう女性が男性にモテるのか、成功するのかについてお伝えしたいと思います。

この記事をよむと・・

・容姿や年齢を超越した「婚活パーティでモテる力」が身につく

・パーティで男性から声をかけられるようになる

・普段から魅力的なしぐさが身につく

 

婚活パーティーで婚活成功のコツ3つ

 

婚活パーティーの成功のコツはたった3つだけ。

 

1.目じりを下げた笑顔

2.フェミニンな服装

3.”少しだけ”気を遣ってみる

 

「なーんだ、そんな簡単ことなら知ってる」

と思いますか?

でも、”そんな簡単なこと”をあなたは実践できていますか?

「笑顔」や「女性らしい服装」なんかでモテるわけないとバカにしていませんか??

もしくは、「そんなことで引っかかる安い男なんていらない」と思っていませんか?

⇒断言します。あなたはいつまでたっても婚活パーティで成功しません

私は司会者として見てきました。

容姿もイマイチ、年齢も高齢、年収も300万程度。こんな女性が男性にモテまくってる姿を。

彼女たちは上記の基本ができていたのです。

順に説明しましょう。

 

婚活パーティでモテるコツ1 目じりの下がった笑顔

 

なぜ笑顔が大切なのか。

それは、あなたが笑顔になることによって、男性は自信を持つことができるからです。

会話をしているあなたが、笑顔になることで「僕の話を楽しんでいる⇒僕を認めてくれている」と勝手に思ってくれるんです。

これを言葉で「貴方は素敵ですね、かっこいいですね、話していて楽しい」

ということもできますが、これでは自分からアプローチした格好になってしまいますし、

たくさんの男性相手に「貴方は素敵」というのは八方美人になります。

笑顔ならば、あなたはなにも言わずに男性が勝手に「俺は好かれている」勘違いしてくれるので好都合です。

笑顔はあなたという人への入り口。誘い水です。

なるべくたくさんの人が入ってこれるようにしましょう。たくさんの人が来た後であなたはじっくり吟味すればよいのです。

 

ここで一つ、司会者ならではの裏話をお話ししましょう。

皆さん笑顔が固いんです! 口角を無理に上げてひきつったような笑顔になってますよ。

本人は一生懸命「笑顔を作らなきゃ」と思うのでしょうが、お嬢さん、不自然です。

笑顔とは「敵意のなさ」「好意」を伝える自然なものでなければなりません。

口角を上げるのではなく「目じりを下げる」のがポイント

この柴犬君のように、笑顔は、①目じりと②口角の二つから成り立ちます。

目じりを下げ、口角も上げる、これはやりすぎです。初対面にはふさわしくない笑顔です。

 

このポメラニアンはどうでしょう。口角はビシっとあがってるけど目は笑っていません。

こわいですよね?

婚活パーティでは、「口だけで無理やり笑っているコワい笑顔」をよく見かけます。

 

これはどうでしょう?目じりが下がって優しい雰囲気です。

初対面は、このくらいの笑顔でいいんです。

コツは目じりを下げるように笑うこと。

ちょっとやってみてください。目を細めて笑うと、勝手に口角も少し上がるでしょう。

「ほほえみ」にちかいですね。

受付嬢のような完璧なスマイルは逆に男性を緊張させてしまいます。

まずは、誰にでも受け入れられる「ほほえみ」からスタートが正解。

目でやさしくにっこりと笑ってあげましょう!

 

婚活パーティでモテるコツ2 フェミニンな服装

フェミニンな服装だと、男性に柔らかく、癒し系なイメージを持ってもらえます。

「性格的に、フェミニンな格好なんて似合わないよ・・・」

というあなたも安心してください!

初対面の相手は、あなたの性格など知りません。

男性に癒し系だと思ってもらえると、話しかけられやすくなります。

あなたを見て、「僕の話しを優しく聞いてくれそう」と思ってもらえるんです。

パンツスタイルやスーツよりも、カーディガン+スカートなどの女性の方が声かけられ率が高いです。

 

婚活パーティーでNGな格好は、過度な露出とカジュアルすぎる格好

 

露出の多い服だと、男性に「軽い女性」と見られてしまいがちです。

そのため、男性があなたを見る目も下心を含んだ目になりやすく、目的が変わってしまいます。

男性は過度な色気を感じると、勝手にマジメモードから下心モードに切り替わってしまうので要注意。

カジュアルすぎる格好も、真剣度を伝えないので避けた方がよいです。

 

メイクはナチュラルメイク

あなたという女性に興味を持ってもらうためには、入り口を広く開けておかなくてはいけません。

柔らかい印象を伝えられるように、ブラウンやピンク系統の暖色系のメイクをおすすめします。

「そこまでして自分を変えたくない」

とお思いの貴女はきっと真面目な方なのでしょう。

しかし、婚活パーティに来ている以上言い訳は不要。多くの票を得なくてはいけません。。

多くの人からアプローチを受け、そこから一人ずつ吟味していけばいいのです

就活のときに「自分を変えたくないからリクルートスーツは着ない」なんて人は採用されませんよね?

婚活パーティも同じです。選び、選ばれですが、

「あなたに選ばれたい」という真剣な気持ちをしっかりとあらわさなくてはいけません。

 

婚活パーティでモテるコツ3 少し気を遣ってみる

 

婚活パーティーでは、普段より少しだけ気を遣ってみましょう。

「それってパシリになるってこと?」

気を遣うということに、少し抵抗があるかもしれません。

 

少し気を遣うのは、あなたの行動のついでになることをやってあげるだけでOKですよ。

例えば、あなたの飲み物が無くなって持って来るときに、相手の男性の飲み物のついでに持って来る

あなたがお菓子を食べ、包装紙を捨てに行くときに、ついでに相手の男性分も捨てる・・・。

 

このように、あなたが行動を起こすときに相手に声をかけてみるだけで良いんです。

やりすぎれば「従順な女」「自分に自信のない女」とみられてしまうし、

何もしないと「えらそうな女性だな」と嫌煙されてしまうかもしれません。

余裕をもってほんのちょっとの気遣いを示すくらいで十分。

あとはほほえみさえあれば勝手に相手があなたに興味をもってくれるでしょう。

 

婚活パーティーのコツを掴んで楽しもう!

ここまで読んで、

「婚活パーティーって、結構合コンと似てるかも・・・」

と思った方も多いかもしれません。

初対面の男性にいかに良い印象を持ってもらえるかという点では同じです。

だけど、パーティではせいぜい数分程度。

合コンほど長い時間話さないので中身を分かり合うほどの時間はありません。

だからこそ「自然なほほえみ」「女性らしさ」「ちょっとの気遣い」で相手を魅了するのです。

 

最後にとっておきのコツを伝授します

緊張しているのは、相手の男性も同じです。

緊張しながらガチガチの笑顔をむけてもあいても緊張するだけ。

「私、今日初めての婚活パーティーなんだよね」

「やっぱり緊張しますね」

など、自分から先に相手の男性に自分の気持ちを正直に打ち明けることにより、相手の男性もあなたの気持ちを知り、打ち解けやすくなります。

 

この一言を伝えることにより、話しの弾み方が変わってきますので、ぜひ伝えてみてください。

 

まとめ

 

婚活パーティーは、いかに短時間で相手に好印象をもってもらうかで評価される場です。

「結婚」を意識しすぎていると、表情も固くなってしまい、どんどん緊張していってしまいます。

リラックスしてその日の一期一会を楽しむつもりで、会話を楽しみつつ、相手の男性のことを知っていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です