【男性向け婚活】SNSアカウント登録のマッチング出会い系サイトに実際登録して使ってみました

恋愛、出会い、婚活、人と人の出会いのネットサービスも一般的になりましたね。
以前は「出会い系」というと怪しいイメージや騙されそう、危険なイメージもありましたが、
現在ではスマホの一般普及もあり、上場企業などが運営する真っ当な一ジャンルという印象になりました。

とは言っても、「マッチング」とか「出会い系」どれがどう違うの?
という方もいらっしゃるかと思います。

そこで30代独身男性の自分が実際に体験し、出会うまでの経験を通して感じたこと、
わかったことをご紹介します!

これを読めば具体的な出会いまでの流れがつかめますよ!

自分と相性の良い女性に出会える

マッチングサービスの最大の特徴は、
「いいね」をお互いに押してそこからメッセージのやりとりが始まることです。

お互いに「いいね」を押す=マッチング。
これが基本です。

無駄なく本当にマッチした人と出会えるサービスだと思います。

ポイント課金タイプの出会い系とは?

これまで恋活、婚活という言葉が無い時代でも、出会い系サービスはありました。
その多くは「ポイント課金」と言って、メッセージを送るなどの行動ごとにポイントを消費するスタイルです。

登録はマッチング系と同じく無料です。
そこからプロフィールや写真を見るためにはポイントが必要で、
ひやかしではない、本気で出会いたい人たちに好評のサービスです。

このタイプのサービスも長年運営実績がありますが、
ポイントを使うコツや情報を精査して相手にメッセージを送る面で、
初心者には少し難しい面もあるかもしれません。

マッチング系は月額スタイルが多い

マッチング系はプロフィールを見るのも相手に「いいね」するのも基本無料でできるものが多いです。

もちろん登録も無料です。

ではどこから有料になるかというと、マッチングした後に、
実際にメッセージをやり取りするという時になって、有料コースが必要になります。

その場合も1マッチングあたり、という感じではなく、
月額でやりとりし放題、というスタイルが主流です。

1ヶ月~数ヶ月、1年と契約コースも選ぶことができ、
長期コースが割引率が高いですね。

といっても1ヶ月でも数千円とサービス内容からいったら安すぎる金額です。
かつてのリアルの交際クラブなどで同じ状況にしようと思えば、
もっとお金や手間がかかる上に、相手の数がネットと比べて圧倒的に少ない、
なんてこともあったでしょう。

月額料金は割引になるキャンペーン期間もあるので、活用しましょう。

実際に出会うまでの体験談

実際に利用して希望の女性に出会うことができるのか?
それが一番大事だと思います。

自分が利用して最初の女性とアポをとって会うまでには、
登録からだいたい2週間かかりました。

以下がその流れです。

アカウント登録、写真、プロフィール、本人確認、メールアドレス登録、年齢確認

登録作業はSNSアカウント経由であっという間に終わります。

サービスによってはメールアドレスで開設できるマッチングサービスもあります。
別途メールアドレス登録をすると相手からの通知をメールに送ってくれる機能もあります。
Gmailで充分です。登録しておきましょう。

面倒なのは写真やプロフィールなどで、これは結構重要なので後述します。
ここを適当にしておくと何時までもいいねが来ません。

登録の際に本人確認、年齢認証が必要なサービスは、そのままやってしまうのが良いでしょう。
免許証やパスポートなど本人の写真が必要なサービスもあります。

今は年齢認証を行うことが法律上必要になりました。
出会い系サイト規正法 – 警視庁HP
https://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/syonen/deai/law/index.html

しっかりとしたセキュリティ対策をしている運営実績のしっかりしたサービスを選びましょう。

準備ができたら次はいよいよ女性に「いいね」をします。

女性の絞込みと「いいね」

自分は最初写真も設定せず、プロフィールも適当なまま、数撃てば当たる方式で「いいね」していたのですが、
全然相手から「いいね」が帰ってこず、これはだめだと思いしっかりと写真やプロフィールを準備しました。

また、自分の趣味と近い、アウトドアや野外音楽フェスなどに興味がある女性を探すために、
有料コースの「フリーワード検索」の機能を使い女性を絞り込みました。

登録したばかりのころは、「出会い系なんてひやかしみたいな人しかいないんだろ」と思っていたのですが、
顔写真もしっかり公開して、プロフィールもきっちり書いている女性ばかりで、さすがにこれは自分が失礼だと思い本気で取り組んでみました。

1週間が過ぎた頃、何人か足跡をつけてくれた子から「いいね」をもらい、めでたくマッチングできました!

マッチングしてからのメールが勝負!

無事マッチングするとお互いにメールでやりとりすることができるようになります。

ここまでに既に有料コースにしていたので、自分はそのまま相手のメールに返信する流れになりましたが、
人によってはここから有料コースに変えるというケースも多いみたいです。
それまでは相手のメッセージが読めないようになっているようです。

まずは最初の挨拶が大事ですから、基本的なはじめましてと「いいね」のお礼、
相手のプロフィールをしっかり把握した上での、なぜ自分は「いいね」したのか?理由を述べ、
良ければお話したい旨を最後に書く、という超テンプレでOKです。

出会い系全般では、返信が無い人も普通と聞きましたが、
マッチングサービスの場合は、相手も返信してくれることが多い気がします。
やはりお互いに「いいね」し合っているのがポイントなのでしょうね。

いきなりアポはとらない、お互いのプロフィールについて共通の話題が出来ればチャンス

当然ですが、マッチングしたからと言って、いきなりすぐに連絡先を聞いたり会う約束をとりつけようとしても上手くいきません。

まずはメッセージのやりとりをして、相手と自分の情報をつまびらかにし、
そこからお互いに共通点が無いか探る作業が必要です。

仕事、趣味、最近の休みは何をしたか?季節の話題から相手の調子をたずねて、余暇の話題につなげるのはベタベタですが、有効な手です。

相手と会うにしても、お互いの情報をやりとりしてからでないと、会ったとしても話が進展しないことが多いようです。

月額サービスの強みで、たくさんメール・メッセージのやりとりをしてお互いの距離を縮めましょう。

「会いませんか?」のアポイントは男性がはっきりと伝える

メールのやりとりが弾めば、あとはお互いの目的もはっきりしています。
出会いのサービスなんだから実際に会わないと意味がないです。

あなたのことがもっと知りたいのでぜひお会いしたいです。
ということを誠実に伝えましょう。

自分の場合はメールをやりすぎて相手に言わせてしまったのが失敗でした(会うことは出来ましたが上手くいきませんでした…)。

最初はお互いのリアルの情報を知り合うだけで充分だと思いますので、
ガチガチなデートでなくて良いと個人的には思います。

ランチや夕食などに一緒しませんか?という異業種交流会かオフ会的なノリのほうがお互い気が楽です。
ま、これも利用者の年代によりけりかもしれませんが…。

自分の場合は簡単なお茶などに誘うほうがアポが取れる成功率が高かったように感じます。

出会うコツ、SNSアカウント登録タイプのマッチングサービス

出会いうタメのコツを振り返ってみたいと思います。

写真とプロフィールをしっかりと記載する

写真は顔を出して暗すぎないものをできれば複数掲載しましょう。
サービスを利用してみればわかりますが、女性でもガンガン顔をアップしているのがわかるかと思います。

特にマッチングサービスの場合は、相手の情報が明確であればあるほど、好みかどうかの判断材料となるので、
写真は絶対に掲載しましょう。

プロフィールのこつとしては、ただの自己紹介でなく、相手に対して自分がどんなプラスを提供できるのか?
という視点で書くとただの自己紹介よりもワンランク上の文章になります。

マッチングする前から相手に伝えることができる文字情報です。
気合を入れて書きましょう!

メール確認など登録できる項目は全部登録する

プロフィールだけでなく、サービスが提供する項目は基本全て入力・登録することをおすすめします。

サービス側も本気でとりくんでいるユーザをマッチングさせて、
いいサービスであることを外に宣伝していきたいので、登録して損はありません。

例えば診断サービスや興味があることのコミュニティなどは、ユーザ同士の共通点をあぶりだすのに有効な機能です。
メール・メッセージで話すネタにもなります。

出会いたいタイプをしっかり把握して絞り込む

登録女性があまりに多すぎて、まるで全部の女性と出会う努力をしなくてはいけないのでは?
と、錯覚してしまいそうになりますが、一度に出会えるのは自分と相手の一人と一人です。

この当たり前の真実を忘れると「とりあえず出会える女の子はどの子だろう?」と、
マッチングすることでなく、出会うことを優先するようになってしまい、目的を見失うことになります。

自分がどんなタイプと出会いたいのか?要所要所ではっきりさせておくことは重要です。

出会えるサービスを選ぶ

当たり前の話ですが、そのサービスに登録していない女性とは出会えないので、
自分がしっかりと目的にあったサービスを選ぶことができるのか?ということが決定的に重要になってきます。

マッチングサービスは登録するのは無料なので、いくつかしっかりとしたサービスを選び登録し、
気になった女性がいるサービスを選択しましょう。

まとめ

最近一般的になりましたね。
○○とか○○。
SNSアカウントを登録してマッチングするタイプの出会い系サービス。

その安全性やしっかりした企業の運営などから、
マジメな恋愛や婚活でも常識になりました。

興味があるならとりあえず登録するに限ります。
ポイントとして、女性の写真やプロフィールをチェックしてマッチングするまで無料ですから。

お金を払うかどうかはその後決めればOKです。
迷ったら登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です