理想の女性と結婚したい!男性の婚活も早く始めたほうが有利な理由

出会い系や婚活・恋活サービスで彼女を作ったことがある人ならわかると思いますが、
意外と登録者は普通の女の子たちです。

婚活パーティや街コンなど、「わりと今時当たり前になっているんだな」
そう思わせる普通の人たちの集まりになっています。

まして、限られた登録者の間だけのサービスとなれば、普通に可愛い女の子がいます。
「直接パーティなどには行くのは恥ずかしい…」そんなタイプの方も登録しやすいのかもしれませんね。

出会い系サービスなども、本当にいろいろな目的でお相手を探す登録者がいます。
彼女を見つけたい、という人も婚活をしている!という人も、そんなに気負わずに、まずはサービスに登録してみましょう。

ただし!
ちゃんと結果を出すにはなるべく早いほうが良いんです。
今回の結論はこれです!「今すぐ行動するに限る。」

「ガチでタイプの彼女をつくるにはどうすればいいのか?どれくらいの期間がかかるのか?」
そんな疑問のヒントになるお話をしたいと思います。

どれくらいの期間で出会えるの?彼女ができるまでかかる期間は?

彼女をつくるまでにかかる期間は、だいたい登録から1~3ヶ月を目安にしてはどうでしょうか?

登録から実際に女性を絞り込みアプローチしだすのに1週間~1ヶ月。
サービスによりますが、早ければこの時点でお会いできる場合もあります。

その後、トライ&エラーの期間を考えると、2ヶ月は欲しいですね。
登録者のサイクルや、週末の数を担保したい…となると1ヶ月だけだとちょっと足りなく感じますから。

どうせ相手を探すなら、自分の好みの条件の、
しかも自分のことを好きになってくれる、相性ばっちりの女の子に出会いたい…。
そう思って活動してみませんか?

そんな、夢見たいな!と思うかもしれませんが、それがサービスを利用する態度としては健全です。
「誰でもいいからとにかく出会いたい!」っていう方がおかしい。

ここは本当にポイントです。
普通の恋愛は、偶然の出会いや、限られた機会の中から相手を好きになっていく感じですが、

出会い系や婚活・恋活サービスを使う場合は、

「希望条件の情報をたくさん集めて出会う機会を増やす」

という視点が大事なのです。
ぶっちゃけこの情報にお金を払っているわけです。

婚活・恋活をはじめるのが早いほうがいい理由は?

「サービスに登録すればすぐに出会える」
「何もがんばらずに可愛い彼女が自動的にできる」

そう思っていた時期が私にもありました。
たしかに、いくつかのサービスやアプリに登録して、早いものではだいたい1週間後には女性とアポイントをとってお会いできるような体験談も聞きます。

しかしそれでいいのでしょうか?

「ただ会えるってだけでは満足できない。サービスを使った意味がない。」
「自分の好みの女性、自分のことを好きになってくれる女性と出会いたい!」

こういう自分自身の中にニーズをすっかり忘れているのではないでしょうか?

「俺なんて…」は相手に失礼

例えば、サービスに登録して1ヶ月目は結構マジメに活動していたとしても、
なかなか納得できる出会いが無く、「もう会えればなんでもいいや」「いや、いっそ会うのも面倒だわ」
と、面倒くさい気分にもなってしまいますよね。

この気分の根底には、
「俺なんて…どうせタイプの女の子に相手にされるわけがない」
「恋愛に、理想を求めるなんてかっこ悪いよな」
そんな考えがあったりするかもしれません。

でも、それがそもそもうまくマッチングしない、モテない理由なのではないでしょうか?

こうして文章にして読んでみると当たり前ですが、実際に身の上になるとわからないものです。
かんたんに自分を卑下することのほうが楽チンで、相手の女性に失礼になってしまっている事実…。

誰でも陥る「婚活、恋活サービス疲れ」という奴ですね笑
でも、自分で気づけば大丈夫です!

目標は自分好みの「 」な彼女をつくることです(カッコにはあなたのタイプを入れましょう!)。
ここははっきり文章にしてみることです。
あなたの好みの女性を具体的にイメージすることが大事なんですよ。
くさったり、わき目をふる時間はありません!

自分の準備が整っていなければ、恋愛市場に参入できない

目標と態度をはっきりできましたら、次は自分自身を棚卸しする必要がありますね。

たとえばいそいで登録したプロフィールをしかkり検討してみると…こんな風になっていたりするんですよ。
これが「出会えない、いいねされない男のプロフィール」です笑

  • 「ためしに登録した」とか書いてあり本気かどうか不明
  • 趣味は映画とか…ただ書いてあるだけで、それが相手にとってなんなの?レベル
  • 希望するタイプの女性はどんなか?がいっさい書いてない。照れている
  • そして希望するタイプの女性が居た場合、どうしたいのか?とかも一切書いてない
  • 写真が部屋の中で自撮りした微妙な顔

だめだと思う点は以上ですが、一番ポイントなのは、「なんか本気っぽくない」ってところでしょうか?
実はプロフィールに書けるような相手が得するようなアピールポイントなんてなかなか無いわけです。
それでついつい、好みのタイプやそういう相手と付き合いたいのか?どうしていきたいのか?という部分もあやふやに書いてしまったりするんですよね。

10代の若者なら許されますが、大人の男が女性にアピールするならまずは、
「タイプの女の子と出会いたい!」という、マジの気持ちをごまかすのはダサいです。

写真もアピールポイントも、手を抜こうと思えばいくらでも抜けますが、
ネットサービスで手を抜いてはいけない部分です。
ここは時間をかけてしっかりとまとめるべきですね。

この準備の時間がかかるので、なるべく早く活動をしたほうが良いんです。
恋愛市場に参加できるのは準備が整ってから、です。

可愛い女の子は次々にお相手を見つけていく

あなたが登録したあとも、どんどん新しい女性サービス登録者が増えていくと思います。

だからといって油断していてはダメですよ。
いいな、と思ってやりとりしていた女性が、ある日退会していた時は半端なくショックです。

もしかしたらこの瞬間もあなたを知りさえすれば、あなたの彼女になりたかったかもしれない可愛い女の子が居るかもしれないわけです。

情報サービスはかつてない出会いの機会を用意してくれる素晴らしいサービスですが、
一方でこういう辛い側面もあります。
まあ、理想をもとめるときりがないですね。

早いもの勝ち、ではありませんが、情報というものは早く知らなければ価値が無くなることもあるのです。
ここで言う情報とは、「まだ相手を探しているあなたのタイプの女性がいるかどうか?」です。

あなたと出会うまでに、他の本気メンズと出会ってしまうかもしれませんよ?

出会えるだけで満足するな

お相手とマッチングすることが目的ではないです。

「俺は本当にこの女の子と付き合いたいのか?」
「俺の求めている恋愛、結婚はこれでいいのか?」

真剣に考えて選択していくことが重要です。
そういう機会を得るためにサービスを利用しているわけですから、
納得いくまで自分磨きも出会いも続けるべきです。

なるべく早く始めることをおすすめする理由がここにもあります。

まとめ

理想を求めすぎ!なんて言われそうな気がして、こういうサービスの利用にもいまいちノリ気でなかった…そういう人もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、恋愛も結婚も自分の人生にとって大事なことであり、自分を愛することが出来ない人が人から愛されるわけがありません。
卑屈な奴はモテない、ってこういうことだったんだな、と自分は感じましたね。

価値感が合わない、これは金銭とか趣味とかではなくて、生き方の姿勢の問題ですね。
サービスに登録することもそうですし、自分磨きをして恋愛に結婚に積極的な時点で、そうでない人と比べてあなたは一歩「モテる男」に近づいたと思って間違いないです。

大事なことは「気づいたとき行動すること」です。
それはいつですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です