【男性向け婚活】出会い系・マッチングサービスであなたが出会えない理由。出会えるようになる方法

我々普通の男が「出会い系」を利用する上で一番知りたいことは、

本当に出会えるのか?

ということだけです。
最近「出会えない系じゃん」という手痛いフレーズも目にしました…。

「利用したことがあるけど、結局出会えなくてやめちゃった」
「気になってるけど本当に出会えるのか疑問、不安がある」

わかります。
痛いほどわかりすぎますよ。
その経験めちゃめちゃ身に覚えありますから。

日常に暮らしていたら絶対にそんな機会さえ無い、女の子についての情報を知ることができる。
しかもアプローチすることも可能、というサービスなのに、なぜ出会えないんでしょうか?

サービスが悪いから?
ひやかしや、業者がいるから?

そうかもしれませんね。
でも、あなたが出来ることはたった一つです。

それは「出会えるタイプの男になる」こと、です。

なれます!
もしそうなれれば、周りの環境に対応できる、本当の意味でコスパの良い活動になるでしょう。

「出会えるタイプの男」とはどんなタイプかというと、
その逆の「出会えないタイプの男」をチェックしてみるとわかりやすいと思います。

タイプ別出会えない男

出会えないタイプの男、今回は2つに大別してみました。

  • サービスの利用方法が悪くて出会えないタイプ
  • 本人のスペックが悪くて出会えないタイプ

これ、2つのタイプが重なっている人もいると思いますし、両方ははっきり分かれるものでもありません。
対策方法も簡単にチェックしてみましたので、両方ともチェックしてみましょう!

サービスの利用方法が悪くて出会えないタイプ

サービスの利用方法が悪いってどういうこと?って思うかもしれませんが、
一番悪いのは、全然ログインしなくなっちゃうタイプですね。

当然出会えるわけありません。ログインして行動してないんですから。
でも、「登録したらあとは自動的にうまくいく」なんとなくそんな気分になってしまいがちなんですよね。

しっかりログインしてサービスを利用しているからこそ、出会えるようになるわけです。

他にも、以下がチェックポイントです。

  • プロフィールがしっかり入力されていない
  • 女性にいいねやメール・メッセージなどを一切送らない=受身
  • 送るメールの内容が悪い、仲良くなろうとしていない

サービスに対して自己流でやっていたり、WEBの世界と思って失礼なふるまいをしていたり、そんな勘違いした使い方=これも悪い使い方ですね。

あと、思い通りの展開にならなかったとしても、公の場なのですから、ルールとマナーは守りましょう。
意外とまともに使っているだけで他のそうで無い人と差をつけられてお得だったりするんですよ。これ本当です。

本人のスペックが悪くて出会えないタイプ

言い方がきつくなってしまいましたか?

出会う際にお相手の女性だって、あなたのように何か素敵なことを期待しているわけです。
例えば、男の自分には理解しづらい部分もありますが、「ときめき」を味わいたい、自分の存在を大切にしてくれる男性と仲良くなれる機会が欲しい、そう思って登録している人は多いです。

ポイントとしては恋愛はお互いあっての関係。
相手に自分が何を与えることができる存在なのか?

例えば、プロフィール・自己紹介、メールなどで、
相手に「君のためにこんなメリットがあるデートができるよ」「俺と付き合うとこんな楽しいんだよ」というアピールを照れずにできるかということです。

そういうメリットのアピールが出来ない=「スペックが悪い」ということになります。

または、伝え方が間違っている・相手に勘違いされる内容でグイグイ行ってしまっている、ということが考えられますね。

だから、決してお金が無いとか、かっこよくないとか、そういう一つの要素だけではなくて、
「相手に勘違いで無い、メリットを与えることができる存在かどうか?」ということにかかってきます。

といってもハードルは実際には低かったりします。
これが不思議なんですが、たとえば、ほぼ同じ条件の男性がいたとしても、
女性に対してメリットをアピールできた人と、うまくアピールできずに散っていく人とに別れたりするんですよね…。
それどころか、実際には女性の期待する条件より低いはずなのに、不思議とモテまくる例もあったりします。
あれ?ハードルを超えてないんだけど、合格なんですか?みたいな状態、あるんですよね。

この辺を観察すると、たぶん理屈でなくて、女性の気持ちで判断されている領域があるんだろうな…って理解できると思います。

つまり、ここで大事なのは、「女性にときめいてもらう姿勢」であり、
その姿勢が出来ていないなら「スペックが悪い」という判断をされてしまうわけです。

どんなタイプでも出会える対策方法は?

「出会えないタイプ」に当てはまっていたとしても、気落ちせずに対策して出会いにつなげる!絶対出会ってやるぞ!
という気持ち、ありますか?

人生を楽しむ、喜びを大事にする

まず、ネガティブな状態で何かに接していこうとしても上手くいきません。
上に書いた、「サービスの利用が悪い」「本人のスペックが悪い」どちらもそうです。

恋愛や婚活、出会いは楽しんでやるものだと思います。

昨今、日本では非モテや晩婚の焦り、などなどシリアスにとらえる風潮がみられますが、それがダメなんじゃないでしょうか?

現代日本人はシャイで人生を楽しく生きるのが不得意な気がしますね。
ですので、まずは「人生を楽しんでやるぞ!」「素敵な女性と喜びをわかちあいたい」というポジティブモードになってもらうことが大事です。

損得勘定だけで、熱狂したり酔わない人間関係にもちこんでも、そんなの何も面白く無いし、相手の女性もときめきを感じてくれませんよ。

出会うための具体的施策、ヒント

サービスの利用が悪いタイプは、まずログインと利用状況を振り返って見ましょう。
毎日ログインするのが大変なら、せめて週末、週末前にはログインして、女性にアプローチを何かする、という風にルーチンを決めてください。

また、プロフィール写真や自己紹介も、一週間ごとに見直してみましょう。
少なくとも先月と今月でまったく同じ…というのを変えてみてはどうですか?

また、メールやメッセージの内容も上手くいかなかったものはしっかり保存などして、あとで見直してみましょう。
かならず何かわるいところが見えてきます。

文章は書いてしばらくは客観的に見えないので、意外と変な伝わり方をしていた…というメールもあったりしますよ。

本人のスペックが悪いタイプの人は、これを機会として、モテるキャラに変身してください。
さしあたり、できる事としては、すでにサービスに登録している人ならわかると思いますが、女性がプロフィールに書いている興味があることをチェックしてみてください。

ディズニー、健康・美容、旅行、グルメ、ヨガ、写真撮影、登山、ボルダリング、ジム通い、ペット、動物園、水族館、ドライブ、服、時計・アクセサリー、靴…。

キーワードがたくさん出てきますね?
プロフィールだけでなく、メールの会話や、デートにも必要になってくるキーワードです。

まだサービスを登録していない人にもヒントとしてつかえることですが、
インスタグラムでこれらのワードについてハッシュタグ検索してみると良いです。

「興味ねーよ」という人も情報と画像や動画だけでもチェックして、「ちょっと気になっている」人になってください。
そして、どれか一つでもその中の要素にお金を使ってみてください。
「はじめてみました」になると思います。

健康・美容、ファッション、グルメ、などは趣味どうこうの前に、まずおさえておいて損が無い要素です。

また、今の仕事についての自分の態度も「夢をめざして本気でとりくんでいる」「夢を実現してお金はないけど頑張っている」など、「本気」をアピールしてください。

ネガティブなメッセージを出すのは簡単です。
日記やつぶやき機能などがあるサービスもありますが、たいていが不満などばかりですね。

そのなかで、「こんなモテてありがとう!素敵なサービスですね」というプロフィールやメッセージを出していたら、女性は必ずチェックしてきますよ!

まとめ

出会えない理由やタイプなどについてみてきましたが、一番大事なのは、「出会いたいと思われる状態」を作り出すことです。

サービスの利用や、自身のスペックなど、おさえる部分をしっかりおさえていけば、
普通なら情報をやりとりすることができない女の子、それもリアル世界では難しい数のたくさんの女の子に見てもらえるんです。
きっと成果に結びつくと思いますよ!

小手先のテクニックより、本気の姿勢と人生を楽しむポジティブさが大事です。
しかも、実際に会わずに、まずはネットサービス上でいいんですから!気楽にいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です