【婚活大成功】私は見た、玉の輿に乗った友人!~ちょっとした差で婚活成功した人編~

玉の輿実話の第三弾です。

ちょっとした差で玉の輿に乗った人たちのお話です。

断っておきますが、全部正真正銘実話ですよ。

合コンで冴えない地味な男性が実はかなりお金持ちだった!

友人と合コンに参加した時に、相手の男性はかなりハイレベルな人達ばかりでした。
高級なスーツを着ている、お洒落な男性の中、一人だけ冴えないスーツの男性がいました

外見も、正直パッとしなくて、私も含めて女性達はその男性を相手にもしなかったんです。
唯一、友人だけはその男性の話し相手をしていました。

友人は、とても優しい人で、困りながらも男性の質問に答えているような感じでした。
ところが、合コンの後。
その男性が一級建築士で、かなりのお金持ちだと分かったんです。

半年後。

友人は、その男性とゴールインしました。
友人の優しさが、きっと玉の輿に乗れた理由だと思います。
私は、どこかで人を外見で判断してしまったので、かなり反省しました。

 

仮想通貨のオフ会で知り合った10億円の大金持ちとゴールインした彼女

友人のAは仮想通貨ブームにのって100万円分を購入。

それから1度も上がることなく暴落して1年が過ぎ100万円の価値は、10万円に。

しかし…仮想通貨のオフ会で、今の夫と出会い結婚したそうです。

はっきりとは教えてくれませんでしたが、話を聞く限り夫の資産1億円…もしかすると10億円はあるのではないでしょうか。

玉の輿に乗れたのは、やはり行動力だと思います。

SNS上でも積極的に色んな人と接して、セミナーやオフ会にもどんどん参加していたようです。

普通の女性なら仮想通貨のセミナーやオフ会なんて単語だけで、ちょっと引いてしまいますよね。

有名人だけに媚びを売るのではなく、誰にでも平等に接していたのも理由だと思います。

気があってよく喋っていた男性が、まさか億万長者だとは夢にも思っていなかったようです。羨ましい限りですね。

 

行動力が縁につながる?!バックパッカーしていたころに出会ったフランス人のセレブ

友人女性は背が高く、ストレートの黒髪がとても美しいいわゆる日本美人です。

その清楚な見た目とは裏腹に、バックパッカーとして世界中を一人で旅してしまう行動派でもあります。

その彼女はフランスの友人を訪ねて一人旅したときに、ヨーロッパの国々の中でも小さいけれどとても裕福な国の男性を、その友人に紹介されたそうです。

意気投合した二人はその後もお互いの国を訪ね合い、結婚に至りました。

彼女は今、ご主人となった人の国で暮らしています。毎年夏には家族5人でビジネスクラスで日本に一時帰国しています。

子供3人は勿論、私立小、中に通い、3年前に建てたという自宅も緑のよく手入れされた芝が美しい、豪邸です。

この生活を彼女が手に入れたのは、彼女の行動力が大きいと思います。

結婚前はアルバイトを掛け持ちして、彼の国へ行く旅費を貯めていました。その情熱と愛情が彼にも伝わったのでしょう。

また、バックパッカーというと、そこまで身だしなみを気にしないような人が多いですが、彼女は艶のある髪で常に健康的なナチュラルメイクをしています

玉の輿に乗った決め手は行動力と情熱、身だしなみをきちんとしている事であると思います。

 

年収4千万の彼をクラブでゲットした超美人の友人

私の女友達は、3年前に玉の輿に乗っていますね。

相手の男性は年収4千万円です。

どうやって友達が玉の輿に乗ったかというと、あるクラブだったのです。

東京のあるクラブに行って、その男性に声をかけました。

その時の女友達は24歳ですが、39歳の彼は年収4千万円であり、しかも結婚していました。

結婚しているのを承知で、女友達は声をかけたのです。要するに逆ナンパした訳ですね

幸いにも彼はお坊ちゃん育ちで、簡単に撃沈したそうです。

色々と紆余曲折はあったものの、最終的には彼と結婚しています。つまり彼は離婚した訳ですね。

彼が撃沈した理由は明白です。女友達は、とても容姿が良いのですね。それはもう、誰もが街でふり返るぐらいの美貌です。しかも男の扱いには慣れていたので、落とす事ができたそうです。

 

介護士をしていた友人はバス停で知り合ったお金持ちの彼と結婚

これは私の親友の話です。

介護士をしていた彼女は、仕事の忙しさと施設内の人間関係に疲れ果てて、30歳を目前にして突然仕事を辞め、ワーホリでカナダに行ってしまいました。

元々真面目な性格だったので語学学校、ビジネスコースと真面目に通っていました。

彼女の最寄りのバス停でよく一緒にバス待ちをする中年の男性がいました。

ある日、彼女がバスに乗り遅れそうになった時、彼がバスを止めて彼女を乗せてあげたのです。

それをきっかけに会話をするようになった2人ですが、彼は彼女を女性として好きになっていたのでした。

帰国時期が迫っていたある日、彼は彼女におつきあいを申し込みました。

初めは彼を「父親みたいな人」としか思えなかった彼女ですが、彼の真摯な態度にほだされ、最終的にお付き合い、結婚に至りました。
彼はカナダでも収入が安定の公務員のエンジニア。

高級住宅地のコンドミニアムを所有しており、悠々自適の生活を送り始めたのです。

初めて彼を見たとき、私は「旦那さんのお父さん?」と思うような印象を受けましたが(27歳年上ですので)、話してみたらとても爽やかで、良い方でした。

彼女はもちろん働く理由も必要もなく、ヨガや料理教室に充実した生活を送っています。

彼女はとても美人で頑張り屋さんなので、いつかは良い人が現れると思っていましたが、まさかバス停でそんな出会いがあるなんて、人生何が起こるか分かりませんよね。

 

貧しい生まれの友人は下品だけど、もうアピールで資産家旦那をゲット!

私の中学同級生のエピソードです。

彼女は長屋に住んでいて、何度か家にも遊びに行きましたが、あまり裕福ではない家庭のように思いました。
高校卒業後は、地元にある、わりと大手のペットシャップでアルバイトをしていて、そこに来ていたお客様と結婚しました。

そのお客様が会社経営者で相当な資産家の人でした。

彼女の性格は、一言で言うと下品です。声も大きいし、歩き方もガニ股だし、口も悪い。

ただ、顔は日本人だけどハーフ顔で、スタイルも細くて出る所はでてるナイスバディです。

そして、中学生の頃から、とにかく恋愛上手でした。
好きになった相手は必ず付き合っていました。

どうやってるの?と聞くと、駆け引きを常に考えている。と言っていました。
その時の自分の感情(好きだとか、会いたいとか)ではなく、相手の感情を読み取って行動するだけだと言っていました。

彼女は絶対にお金持ちと結婚する。とずっと言っていました。

彼氏も何人かいましたが、お金持ちではない彼氏はあくまでも遊びで、常にお金持ちで、中身も良い人を探しているような感じでした。

ペットショップでお客様として来店してた現旦那様にも彼女から猛烈にアピールして連絡先を交換し、その後は半年ほどで結婚まで決めていました。

その間の細かな駆け引きまでは聞いていませんが、彼女の見た目の良さと、お金持ちと結婚するという強い気持ちと、駆け引き上手なところが成功の秘訣だと思います。

 

不気味で人から好かれない彼女が唯一持っていたのは「人を見抜く才能」

私の知人のY子は私が正社員でいた会社に契約社員としてあとから入ってきた私の後輩です。

決して美人ではなく、普段から不気味な雰囲気を醸し出すY子は周りから敬遠される存在でした。

Y子自身は周りに距離を置かれていることにも、孤立していることにも気づいておらず、笑顔で毎日出勤する彼女は悪い意味で噂に事欠きませんでした。

そんな彼女がお見合いをし、結婚することを告白したとき、皆驚きとともに、彼女と結婚する相手はどんな人なのか、と好奇心で盛り上がりました。

写真を見ると、これが実在する人なのか、まんがのキャラクターなのか、と思わせるような・・独特な雰囲気の男性でした。

この写真でよくY子もお見合いをする気になったものだと。。誰もが口をそろえて生理的に受け付けない、と笑っていました。

ところが、彼女の夫になった人はエンジニアのエリートで、結婚から数年でアメリカにわたり、成功して帰国した彼女は二人の子を持つ優雅なマダムになっていたのです。

人間、顔じゃないんだ、とつくづく思わされた出来事でしたが、美人でもなく、性格も難あり、仕事もできるわけでもなく人望もないY子には夫になる人の価値を見抜くという唯一の才能があったのかなぁ、と思うのです。

 

ちょっとした差でつかめるかもしれない、玉の輿!

医師夫人や社長夫人では、見染められるケースが多かったのですが、

今回のパターンは自分から幸せをつかみに行った人をピックアップしてみました。

特に最後のケースの不気味な人が自分にぴったりの旦那をゲットしたという話はいいなあと思いました。

「優しい振りしなきゃ」「料理上手をアピールしなきゃ」なんて辞めて、自分を最大限生かして婚活していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です